水漏れの修理は業者に依頼するか自分で直すのか

水道の蛇口などからちょろちょろ水が出ている、床などが濡れているといった症状が気になっていませんか。もしそうであれば、どこかで水漏れが起きているかもしれません。
ホームセンターなどに行ってみると、自分で修理するための工具やアイテムがいろいろと販売されています。このようなグッズを使って自力で直せるかは症状によります。

■自分で修理できる場合

自分で水漏れの修理のできるケースは、比較的軽度の場合です。例えば、ポタポタやちょろちょろといった程度の水漏れ状況であれば、自力で直せる可能性が高いです。また修理箇所の取り外しができるかどうかもチェックしましょう。中には専用の工具がないと取り外すことのできない箇所も見られます。またボルトのゆるみなどが原因であれば、その部分を締め直すことで問題を解決できる可能性もあります。
もし自分で作業する場合には、原因が確実に特定できているか今一度確認することです。素人の場合、思い違いをしていて対処しても症状が改善しないことも考えられます。

■業者にお願いしたほうがいい場合

水道 修理業者に依頼したほうがいいケースは、深刻な状況に陥っている場合です。水漏れの中には、かなりの勢いで水漏れが起こっているケースもあります。ひどくなると噴水のように噴き出すような状態も見られます。これはただ単に漏れているだけでなく、どこか破損している可能性が疑われます。また自分で部品を取り外すことができない、外し方がわからない場合も水道 修理業者にお願いした方がいいでしょう。また部品が取り外せたり、軽度なトラブルでも、自分で作業する自信がない場合は業者にお願いしたほうが安心です。

■まとめ
簡単なトラブルであれば、工具などを使って自分で修理できるかもしれません。しかし水漏れ修理は一歩間違ってしまうと、水道の持っている機能が正しく作動しないことも考えられます。ひどくなると直した箇所とは別のところで不具合の起きることもありますから、業者への依頼を検討すべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ