蛇口から水漏れしたらパッキン交換で修理

蛇口をきちんと締めたつもりにもかかわらずポタポタ水滴が落ちるといった症状はありませんか。これはもしかすると蛇口で水漏れが発生しているかもしれません。音が気になるでしょうし、水の無駄遣いになってしまいます。早めに修理して適切に対処するのがおすすめです。

■コマパッキンの摩耗の可能性が

水道の蛇口からポタポタ水が垂れてくる場合、内部にあるコマパッキンの摩耗が原因の可能性が高いです。パッキンはゴムでできているため、長年使っているとどうしても摩耗やひび割れなどの劣化が起こりやすくなります。ただしパッキンやコマごと新しいものと交換すれば、問題が解決する可能性は高いです。
自分で蛇口 交換することも可能ですし、自信がなければ業者にお願いして修理を依頼する方法も考えられます。自分で直したければ、作業を始める前に止水栓を閉める工程が必要です。

■コマのサイズにはいくつか種類がある

自分で蛇口 交換をする場合、パッキンを押さえているナットを緩めて内部を露出させます。そしてコマを取り外します。この時ピンセットがあるとスムーズにつまめ摘出できるはずです。そしてこのコマは、いくつかのサイズとタイプがあります。同じものを取り付けないと隙間ができて、水漏れの症状が相変わらず残る可能性もあります。
ホームセンターに取り出したコマパッキンを持っていき、店員に同じものを探してもらうといいでしょう。サイズのほかにも節水タイプや寒冷地のために特別作られた部品なども見られます。

■まとめ
蛇口 交換で水漏れ修理を行う方法は、比較的簡単な作業が多いです。部品や工具などがそろっていれば、自分で交換できるかもしれません。ただし不器用で自力で作業するのはどうも自信が持てないという方もいるでしょう。その場合には無理に作業するのではなく、専門業者にお願いするのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ